宅配クリーニングのリナビスがカンブリア宮殿以降から評判高まる?

仕事で帰りが遅くなってしまって、明日のお葬式で着る予定だった喪服を受け取れなかったり、クリーニングに出す衣服がどんどん溜まって困ってると言う人、周りに結構いるんです。

そんな時、24hオープンしているクリーニング屋さんがあれば便利なのですが、24時間営業のクリーニング屋を街で見たことがありません。

深夜までやっているスーパー内に併設しているクリーニング店でも20時頃には終わってますよね。

そこでオススメしたいのが、24h時間を問わず対応可能な宅配クリーニングです。

早朝や夜間でも対応してくれたり、宅配ボックスやコンビニでも回収・発送ができるなど、24h、いつでも時間を気にせずクリーニングを出せるんです。

クリーニング屋を洋服保管場所だと勘違いしている方はいませんか?なかなか取りに行けないだけという方もいるかと思いますが、コートや浴衣など季節ものの洋服やあまり着ることのない喪服やドレスなど家できちんと保管する場所もないし、クリーニング屋さんのほうがカビたりシワにならないように保管してくれてそうだしと、ついついそのまま管理させちゃっている人、いますよね。

また、預けたはいいけど、預けたことを忘れてしまっているという人も多いですよね。

クリーニング屋さんは引き取りに来ない洋服が多すぎ大変迷惑していますのでそのような行為はしてはいけません。

衣類を保管したいのであれば、あのカンブリア宮殿にも出たリナビスのような宅配クリーニングを利用すれば無料でちゃんと保管してくれますので、こちらを利用しましょう。

リナビスの宅配クリーニングで服を保管してくれる業者はいくつかありますので、どこの業者がよいか比較してみたいと思います。

おせっかいで有名なリナビスは、ボタンの修理や毛玉取り等が無料になっており、半年間、お洋服の保管を無料でしてくれます。

洗宅倉庫の保管料金は、単品衣類なら1着500円、詰め放題なら10着まで1000円からで、最長で9か月間ほど管理・保管してくれます。

そめママは、24時間除湿と換気を完備した倉庫で保管してくれます。

保管期間は最大6か月となっています。

みなさんはどこの宅配クリーニングが気になりましたか?宅配クリーニングを使ってみようかなと迷っているあなた、ここでは宅配クリーニングの使い方をご紹介しますよ!今回は話題沸騰のリネットの使い方を紹介します。

リネットHPにて予約フォームよりネット予約をします。

次にクリーニングに出す予定の衣類を集めておき、配達員が来たら箱を渡してくれますので、箱に洋服を詰めこみ配達員に渡してください。

洋服が工場に届き次第、検品され料金が確定します。

その後、クリーニングされ、最後には自宅に戻ってくるという流れです。

リネットのウリとして、超速配達サービスという最短翌日に仕上げて届けてくれるというサービスがあります。

対象地域は限られていますが、急いでクリーニング出さなければいけないものがあるときには大助かりですね。

カジタクは大手イオングループの宅配クリーニングサービスです。

15点パックは1点あたり1000円です。

カジタクの保管付きリナビスの宅配クリーニングは、最大15点の衣類を、一律料金で綺麗にし、最長で9ヶ月保管してくれるというものです。

自宅に回収に来てくれるので、荷物をわざわざクリーニング店に持って行かなくて済みます。

また、お届けから2週間以内であれば無料で再仕上をしてくれたり、くすみや変色、カビの防止に、帯電防止で、花粉が付きにくくなるやわらか仕上げにしてくれます。

そろそろ冬物のコートをクリーニングに出さなければと思っているけど、家族分のコートクリーニング店に持って行くのは一苦労、また、クリーニング店が開店している時間に行くことができないといった方も多いかと思います。

クリーニングにお困りの方にオススメしたいのがリナビスの宅配クリーニングです。

宅配クリーニングならスマホかパソコンで申し込むだけで配送屋さんが引き取りに来てくれます。

イオングループのカジタクならコートもダウンも一律1000円!近所のクリーニング店よりも大幅にお安いのではないでしょうか。

しかもカジタクは、最長9か月も衣類を保管してくれますので、次の冬まで預けておくこともできるんです。

クリーニングに預けた洋服をそのままにし、使いたい時に引き取りに行けばいいやと考えている人が多いようで、クリーニング屋さんは頭を抱えています。

クリーニング屋さんはあくまで洋服を綺麗にしてくれるお店であって、衣類を保管する場所ではありません。

クリーニングした服を保管したいのであれば、リナビスの宅配クリーニングで解消します。

宅配クリーニングあれば、衣類の預かりサービスが無料でついてくるところが大半ですので、誰にも文句を言われずに預けることができますよ。

保管期間は最長で9か月ほどなのでシーズンごとに引き取ることで上手に衣替えもできますね。

宅配クリーニングの価格を比較したいならamazonや楽天などであればショップごとの価格がわかりやすく表示されますので、簡単に比較することができます。

また複数の業者の料金を比較した口コミサイトや価格コムなども料金比較にはおすすめです。

ただし気を付けることもあります。

個人で運営しているような口コミでは、掲載されている情報が著しく古い場合がありますので公式HPで最新の情報を確認しておくことをおすすめします。

終了したキャンペーンの広告がそのまま使われていることもありますので注意しましょう。

あのカンブリア宮殿にも出たリナビスのような宅配クリーニングを利用してみたいなと思っているけど、まずはお試しで利用してみたいと思う方も多いかと思います。宅配クリーニングのリナビスがカンブリア宮殿以降から評判高まっているという口コミもみましたよ。

リナビスの宅配クリーニングで今注目を集めています。その対抗馬のリネットは、初回のご注文は全品50%OFF、さらに何着出しても送料無料、プレミアム会員費(月額390円)が初月無料で、満足しなければ登録月で脱会してもOK、その上2回目の利用が30%OFFと追加特典もあり、これからあのカンブリア宮殿にも出たリナビスのような宅配クリーニングを使ってみるという方に優しい制度になっているのです。

年会費プランなら2400円分のパスが貰えるますので、月会費プランよりもっとお得になりますよ!費用や、保管期間、口コミ・評判など宅配クリーニングの選び方は人それぞれ異なるかと思います。

値段で決めるなら、ワイシャツ1着当たり290円のリネットがおすすめですし、長期保管を希望するならイオングループのカジタク(最長9か月)、評価が高い業者が良いという方は実績のあるリナビスが良いでしょう。

また、リナビスのクリーニングに出したい衣類が対応可能かどうかも判断基準になるのではないでしょうか?水着、靴などは対応していない業者もありますので、まずは、クリーニングが可能かどうか確認してください。

その他のポイントとして、リネットは楽天やamazonからでも申し込めるかと言う点から比較しても評判です。リナビスの宅配クリーニングだけでなく他の業者も色々なサービスを展開しているようです。

参考:カンブリア宮殿に出たリナビスってどう?工場の様子は?【宅配クリーニング】