肌の調子が戻ったと噂の洗顔石鹸ってどれ?ニキビも治る?

牛乳石鹸の青箱カウブランドをお使いの方のお話です。
この石けんは洗顔と同時に身体にも使っている人が多いので、そんなにいい石けんなのかなと半信半疑でした。
しかし皮膚科の先生からこの石けんを使ってみたらと勧めてくれたのがきっかけで、肌あれが続いた時期に思いきってこの石けんに切り替えてみました。
実際に使ってみるとこれが大正解でした。
毎日使っているうちに肌の調子が戻ってきたので、家族にも勧めてみると、コレがいい!とそれからは家族みんなで使っています。
家族によっては若干つっぱるという人もいるのですが、そのあとにたっぷりの化粧水と乳液を使うと大丈夫なので問題なしでした。
この石けんをずっと使っている友達から、この石けんが背中のニキビに効くと聞いたので、身体もボディソープからこの石けんに変えて洗ってみました。
すると日に日にニキビが良くなってきて、背中がつるつるに変わってきました。
騙されたと思って使ってみて!と言われて使いだしたのですが、いい意味で騙されて本当によかったと感激しています。
ニキビ肌で悩んでいたことまでもが解消されました。
今まで使っていたボディソープでは洗いすぎてしまうのか、背中がガザガザになったので、これからはこの石けんのみで洗おうと思います。
きっとしっかりと泡立つクリーミィな泡が、洗ったあとも保湿してくれるのがよいのだと思います。
一個85gで¥84-で香りがとてもよく、コストパフォーマンス的にも文句なしです。
ドラッグストアで3個入りが売っているのでそれをよく買っていますが、出来るだけまとめて買い置きするようにして、リピートしています。
この石けんには青箱の他に赤箱もありますが、青箱が断然好きです。
青箱の方がさっぱりなタイプなのに、すごくしっとりするのがこの石けんの特徴です。
ミルクの成分は肌をすべすべに潤ってくれるので、もっと潤いたい人は赤箱をお勧めします。
昔からある石けんですが、地味なイメージを持っていた人も多いのでコレを使っていることを話すと意外な反応が返ってきますが、よくよく説明してその良さを伝えるとみんなが青箱ファンになってしまっています。
色々なボディソープを使った人も結局はこの石けんに行きつくので勧める甲斐もあります。
昔からある有名な石けんで今もたくさん売れるものなので、いいものは何年経っても愛されるだなぁと思いました。
こういう固形石けんがシンプルイズベストで一番いいですね。
プロアクティブの口コミ・体験レポとは?